2015年9月2日水曜日

印籠 | いんろう 紫檀素材 CYUGE


アムマックス商品ブログの最初の投稿に カンガルー皮革デイパックでした。 利益 商売を抜きにしてもいいものはやり続けたいという気持ちが製品に宿っていると投稿させて頂きました。良い物はでいれば多くの方に使用して頂きたいですからね・・・・

実はこの印籠もそのアイテムの1つ 誰も手を出したがらない でも良い商品です。 製作(私どもの場合は品質管理)に多大なる神経を使う商品です。日本で良く印籠と言うとあの水戸黄門様のようなものですね・・・確かあれば竹材でできているとか・・・・ 質が良い物はこの上ない風合いをもっているようですが そうでない物(実は最近の印籠)はどうも安っぽくみえます。なんちゃって印籠
一種のしゃれのテイストですか?

そんな中 弊社の企画でどうせ作るなら良い物と言う事で まず注目したのがやはり世界の工場の中国 しかしどんな商品にも得意不得意があってこの手の商品は本当に不得意ななんです。決して良い物が出来ないんです・・・・ 世界でもこのクラスの精度と芸術的な製品が出来る場所は インドネシアのバリ島くらいなんです実際の所・・・。今でこそ観光地のイメージが強いですが 国民性がばっちりこういった高いセンスの製品作りに向いているんです・・・ しかし 普通に作らしたらもうとんでもない物が出来が上がってきますね あの国は だからいつもいつも誰かが管理していなくてはならないそれがネックなんです。

私どもはこの製品を試行錯誤しながら ようやく1年を要して製品化しました。全数で500個くらい仕入れたでしょうか?しかし 管理者が病で倒れてしまって 継続が出来ない状態になってしまっています。勿論在庫も 正確には把握しておりませんが もう完売状態なのかもしれません。

また 機会があれば必ず作って販売したい商品の1つです。世界でも持ってる人はそう多くないですよ・・・・ お持ちの方 ラッキーです。

次回生産があったときは再度 ホームページなどでご紹介いたします。 今までの詳しい詳細につきましては こちら をどうぞ・・・





0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ