2017年3月13日月曜日

王子 イーグルス 苫小牧

アイスホッケーは 数十年前カナダで友人に連れられて地元の高校生の試合を観戦して以来 もう一度は観戦したいと思っていた。実に 私用で足を運んだ苫小牧でなんとそんなチャンスに恵まれた。



以前は高校生の試合とは言え 本場カナダではの観戦と言う事で大賑わいであった。それはそれは感動のスポーツ観戦であった。これぞスポーツ・・・ いやアイスホッケーは芸術だと思った。 やはり芸術であった・・・

正直【一瞬のシーン】を写真や文で言い表す事はできない。 スティックとパックの接触する音  パックが空中を振動しながらものすごい勢いで飛び交く音 そして ミットに収まる 一瞬の映像と音 実妙な感覚の違い・・・ パックを魔術の様に操り ディフェンスのあいだを 目にも止まらぬ速さですり抜け そしてネットを揺り動かす瞬間・・・
魔術の様はバックスケーティング 
いや いや これは芸術の何ものでもない!人間じゃない

今回は実は偶然 観戦する事になり 苫小牧白鳥スタジアムで試合開始と同時になぜか
入場する事になり そこで試合観戦をする事になった 王子イーグル VS サハリンと言う試合であった。構図的には 日本対ロシアと言ったところであろうか? ほぼ98%が王子イーグルスのサポーター その上明らかに 王子イーグルスの方が攻め混むシーンが多いなか 何故かサハリンの応援に回った・・・ 試合は 何と王子イーグルスの圧勝であった。 

しかし 後でスマホで知ったのだが どうやら3戦で 初回2日は完敗の試合であったらしい。ようは格上相手???に 苦渋の最終試合であったようだ・・・ それを知っていれば 王子イーグルスを応援したのに・ ??? 素晴らしい試合だった。

最も 印象的なシーンは サハリンの選手が顔に打撃を受けて 退場するシーンだった。
ものすごい衝撃で顔に スティック もしくはコンタクトを受け出血して サッカーの試合であれば グランドで10分は ダメージのパフォーマンスを見せられそうなシーンであるが なんと 痛みをこらえてそれも スピードを落とさずに ベンチに入るかと思いきや そのま退場ドアの方に姿を消すではないか・・・ これぞスポーツ 演技ではない 時間の制約を受ける アイスホッケーならではの光景に思えた・・・すごいぞアイスホッケー



これぞスポーツ・・・ スピード 気迫 芸術性 どれをとっても こんなチームスポーツはない・・・・ ますますアイスホッケーに魅せられた・・ まだまだ 書き足らない アイスホッケー もう一度 いや 機会があれば無理にでも足を運んで観戦したい。

頑張れ王子イーグルス !!!  素晴らしい試合有難うございました










 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ