2015年1月24日土曜日

昭和の遊び(1)

投稿者 : ロンパールーム


そうなんですか? 蚊取り線香が日本製でなくなる??? それは寂しいですね・・・  海外在住期間が長いためか 色々な国の蚊取り線香を使ってきましたが やはり日本の蚊取り線香の香りがやはり一番ですね。 それにアジア圏の蚊取り線香も含め効き目が極めて弱いんですね・・・ オーストラリアなんか下手したら蚊取り線香の容器に優雅に蚊が止まってしまう始末です。 最近は人間の都合だけで生き物おを殺す事は人間勝手極まりないのでやめておりますが・・ できればもっと蚊帳みたいな昔ながらの物が手軽に手に入ると良いななどと思っております。

さて本日は昭和育ちの方々の遊びについて・・・・ 
数十年前になりますか 子供をつれてカブトムシを採りに行き 朝早起きして自慢げにバケツ一杯のカブトムシもって帰って来た私のみて 甥っ子が ”そんなにカブトムシを取ってどうするの???” と質問されて ちょっと返答に困った事を覚えています。確かに カブトムシを採ったからって 食べられる訳でもないですし・・・  私たちの時代は カブトムシや クワガタを取れば それで総理大臣より偉い気分になれたものですが・・・ (ちょっと言いですか?) 凧上げだって空高く点になるほどあげて いい気分になっていたものです。 そしてもっと 私が得意としていたのはコマ回し 私の時代は鉄コマが流行っていてかなり夢中になったものです。鉄コマといっても本当に重量感があって 下手して人の頭に当たれば一貫の終わりくらな鉄球でした。 今思うと凶器ですよね・・・ よく 学校の昇降口のガラスが粉々に割れて 怒られたのを覚えてます・・・

今だから今の子供に言ってやりたい 【コンピューターゲームでゲームをクリアしてどうなるんだ】って コマ回しの方が すごいんだって・・・    

大差ないっか・・・ (笑)


恐らく 昭和の時代までは長期に渡り それほど大きな遊びの質は変わらなかったのにコンピュータの出現で様変わりしてしまいましたネ・・ とても残念に思ってしまうのは私だけでしょうか

子供は元気に泥まみれがいい!





40年近く倉庫に眠っていた何もならない遊びの勲章たち・・・ ちなみにベーゴマは不得意でした!









0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ