2015年8月14日金曜日

昭和と野菜

夏休みという事で姪っ子達が遊びに来ている。
毎年楽しみにしてくれているが、あと何年くらいなのだろうか?
子供達もドンドン忙しくなってしまうから、あと2,3年くらいなのだろう・・・。

姪っ子とミニトマトを収穫している時にちょっと思ったのが野菜の味。
最近の野菜は甘い物ばかりが目立つような気がする。おいしいけど・・・。
テレビなどを見ていると甘い甘いの連発・・・。特にトマト

お洒落なトマト専門店も増えているようだが、糖度の高いトマトの広告ばかりが目に付きすぎる。野菜苗も「甘さ抜群」、「糖度~」というPOP!八百屋やスーパーでも「最高の甘さ」!レストランでも最高の甘さ! ちょっとやり過ぎではないかと思うくらい・・・。


自分も本当に覚えているかと言われれば何とも言えないけれど、昔の記憶を手繰り寄せてみると、少し酸味があったようなきがする。
その時々で変化していくのはどの世界も同じだし、楽しいけれど、少しは「昔ながらの味」も残してもらいたいな。

変化する事は大切だが、変化しない事も大切。
そこが中々難しい。


Wa

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ