2015年8月21日金曜日

フーコー振り子 フーコーベンデュラム |Foucault Pendulum

これだけ世の中に色々な品物が出回っていると 日本にまだ入ってきていない物はほとんど無いの最近の日本の市場ではないでしょうかでしょうか。UNIQUEなもは もはや発掘困難であるこの時代・・・ そんな中 この商品は恐らく日本発上陸でしょうか おそらくそう思います? フーコーペンデュラム。地球の自転をありありと証明した現代科学 石杖的存在・・・

西洋ではその人気度は高く 書斎に屋根からさりげなく吊るされている光景も珍しくないのですが 日本ではほとんど見かけませんね。たまに 博物館とか科学センターとかに行くとあることがあります。砂に描かれる模様は 幾何学的であり全てが計算上割り出される模様になるといわれている。まさに究極の芸術を生み出すと言う装置なのです。幾何学模様と言うのは一種の計算された世界で モナリザの絵にも存在する?とも言われています。美しいものには全てこの化学が含まれているとか・・・

屋根から吊るすタイプの製品は振り子プラス 皿を同時に動かすことにより プラス1次元的な
要素も加わり 2度と描くことが出来ない今だけの芸術を生みだします。芸術家はそんの模様から
思考を開始し 作家も同様にその模様のビジョンから 作品を作り出します。最も原始的なルール
がそこにはあるのです。

作家であろうとビジネスマンであろうと 原点から動き出すことの重要性は何にも変わることのない
真理です。しかしそれは宗教ではありません 科学です。自然の流れです。何か生きず待った時
どんなときでも 幾何学にそったその時の柄を生み出す。そしてそれをみて 実際に動き出す自分がいる・・・・ 自分に戻るための科学・・・ 地球の回転にフォローすることの最も自然なスタイルがこのシンプルな振り子の中に凝縮されています。

振り子を揺らしながら コーヒーを手にするそんなゆとりが今の社会では必要ではないでしょうか?
ちなみに南半球では 台風と反対周りの サイクロンが発生するように 反対の図柄を描き出すと
言われています。 

皆さんの生活をより豊かなものにする 製品 それがフーコーベンデュラムです。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ