2017年2月27日月曜日

「電子本か紙の本か?」



電子本でも紙の本でも、それぞれ唯一な特徴を持っています。
Kindleみたいな電子本のほうが便利という人もいますが、紙の本がいいなーっという人もいます。「電子本vs紙の本」のトピックに対してやっぱり意見がわかれているようですね。





まず、目に見える相違点はサイズだと思います。

洋書とキンドルのサイズを鞄の中で比べるとこういう感じです。
鞄:Penyshmint's  Migratry


キンドルはポケットにちゃんと入り、勿論ジッパーも閉まります

一方、紙の本は(様々なサイズがあり)本によって入りにくい場合が多いです



















そして、キンドルはほとんど同じサイズなので、ケースを探すのも簡単です!
例えばこんなケースもあります。

ケース:Penyshmint Kindle Case 


ぶるさげることもできます
























紙の本の文字が見えにくい?フォントがきにいらない?
キンドルだったらフォントサイズも変更することができます



ハイライトも簡単にできます!

 

もちろん紙の本みたいに傷がつかないし、破けません。



本のバラエティーもたくさんあります!




しかし・・・・

充電しなければなりません・・・












そして、紙の本みたいにページの感覚がないという人も多いです!

 

 

紙の本ではどのぐらい読んだかを物質的に見られます



「キンドルだと本のにおいが無い!」という人も少なくないですね^_^

いろいろ意見が分かれますが、みんながどんな考えを持っているのかを読んでみたいので是非 下のコメントセクションに書いてみてください!!

トラディショナルな紙の本か

電子化された本ーキンドルか




1 件のコメント:

  1. 確かに昭和の私としては 本と言いたいところだが キンドルは以上にべんりですよ~ どんなにがんばっても将来的には電子書籍が生き残るのでは・・・・ 私のアイデアは 一冊 無地のブランクの紙の本?と連動してめくると電子辞書めくれるサービスがでるのでは そうすれば本は1冊 それとキンドル 両方のよさが味わえる???

    返信削除

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ