2015年4月24日金曜日

昭和の心

昭和・戦後70年

私はスクールウォーズを知っていますよ!
イソップ~!ってね。



戦後70年と言っても私にはたいそうな話をする事は出来ない。

元々言葉数が少ない祖父。
ほんの少しだけ終戦間近の話を爺ちゃんと話をした事がある。
それは満州からの引き上げ時の話し。

引き上げの時に子供3人を1人で連れ帰った船内の様子でタタミ一畳に4人で乗って帰った話し。もし、その時0歳だった私の母親を置いてきていたら残留孤児で私は居なかったと二人で笑いながら話をした。

その爺ちゃんと一緒にハルピンに行った。
その旅行は当時の所属部隊の方々が集まり、戦後45年経って始めて彼の地に戻る?行く?事になった旅行に荷物持ちとしての参加だった。
皆さん高齢になっていた為、先の事も考慮しその様な話が持ち上がり企画されたのだと思う。
青春時代を過した皆さんと共に北京・大連・ハルピンを巡りその姿を見ていると言葉には表す事の出来ない気持ちになった事を今でも思い出す。
その場所で皆さんの顔、後姿を見て話を聞いていると、「これが本当の勉強だ」と感じた。

足が悪くなっていて普段はオボツカナイ足取りでいるのに、その時は身体を斜め45度にして早足、転びそうなくらいな速さで当時住んでいたであろう場所を探し回っていた・・・。
その姿を後ろから見ていたら自然と涙が出た。


もっと色々な話を聞いておけば良かった。と後から思ったが、私が聞いたとしても多くを語る事はしなかっただろう。


その気持ち、今は少しわかるようになった気がする。

waka

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ