2018年6月26日火曜日

OLD STUFF

11:54

株式会社アムマックスのお気に入りアイテム タイプライター。

【ただの紙の上に色が付いたもの】そこにピカソを入れれば何十億の価値をもつ 本当におかしな世界。人間と言うのは本当におかしな動物なのかもしれません。実にタイプライター一つをとっても現在ではタイプで手紙を打つわけでもなく ただの鉄の塊です。非常に重い・・・ しかし 電子タイプライター時代仕事をしていた私たちメンバーにとってはなんとも 憧れが強い逸品。 そして もう二度と手に入らなくなる消えゆく商品に心地よさを覚える・・・

特に骨董の価値を求めているわけでもないが 実に美しいと感じるタイプライターがロイヤルの初期モデル ヘミングウェーもロイヤルのタイプライターを使用していたとか?

現在弊社にあるタイプライターで実際どんな 時代が過ぎていたのだろう どんな人がどんな思いでタイプをたたいていたのか・・・ そんな事が頭によぎると過ぎ去った方々の温かみ 切なさが じっと体に広がる。いつしかこのタイプライターが未来のどなたかの
人生をより意味深いする事を信じてやまない・・・

しかし 物は使ってこそ意味をもつ そこを忘れずに物流に接して行きたい。

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ