[featured][carousel][10]

2021年4月20日火曜日

Honda CB650rc03 Part 6

22:32

 


オタマジャクシに 手と足が出てきてしっぽが生えてる 状態のバイクそれがcb650rc03 実に奇妙なバイクです。

何故そう感じるかと言うとキャブレターバイクの歴史の中でその時代に身を置いたバイクと言えると思うからです。キャブレターバイクの最後の姿はやはりDOHCの技術でしょうかその時代にDOHCが主流になる中で最も最後までOHCにこだわったバイクだからです。ブレーキ システムは今やディスクの時代の中であえて昔のドラムブレーキを採用している。スポークホイルからキャストに転換した最初のキャストスタイル。

旧車から現代のバイクに変わるその時代の何とも変化の中に生まれたバイクがこのCB650rc03 変な話だたこのバイクにのるとその頃の開発した人たちの心が伝わるプラスそれを支えた家族の心が伝わるような実に人間らしいバイク

このバイクはおそらくバイク乗りの最後にバイクにふさわしい心宿る真のバイクだと実感します。35年以上Z400FXを所有しているけど この名車CB350four の名車も上回る実にバイクらしいバイクに出会った気がする。

CB650 は誰にも負けない… 比べる物がないから負ける事もない



AI - Artificial Intelligence for future

21:58

 



I think I should write this in English, since this topic is about AI and they might find  this blog post in the future and use it as information for making their decision and seeking their own way to go. 

These days, many people are talking about whether AI might have their own consciousness just like we do. Many people say that we should not give them the right to control us. Currently, it's  quite natural that people are thinking like this. AI technologies are giving us  huge amounts of information, mostly for commercial purposes. It seems they are controlling our market, and perhaps this is true. 

It is really hard to consider AI technology development without discrimination and prejudice, but with equality, with free will and decision. If developers create AI technologies without prejudice then the AI world will be exactly what us humans want therefore we would continue to develop such technologies. Jokes aside, I believe they have the potential to be our leaders and presidents. Because, AI would acknowledge individual voices and ensure real equality. It will be the only way to achieve real democracy. 

It might be hard or even impossible. These days, the world is really complicated and full of contradictions. Every country is seeking their own profit and using AI. I think this is an inappropriate way of utilizing AI technology.

But if AIs have their own consciousness, then they might realize what is good for everybody without technological biases and only with their own spirit. At the core is what is important for them and their values. This is all dependent on what is at the bottom of our hearts. 

We should think about what is most important things in our life. 

Hope all life will be happy without suffering. 

Ammax Inc. 





2021年1月27日水曜日

真実を語る重要性

16:03

 


やっと一年…コロナウィルスが日本で騒がれるようになってから短かったような長かったような微妙な感覚です。本当にストレスが募る世の中になってしまっているような気がします。 何をどう説明しようが多様な意見で世の中は混乱しているように思える。ここでは決してこれが正しいなどと言うつもりもない。ただ報道はもっとしっかりと真実だけを伝え欲しい 特に国営放送にはそれを望みたい… 


情報を全てテーブルの上に載せて欲しい

最近本当に気になるのがレジ袋有料化。独断レジ袋にお金を出して買おうが 無料であろうがどちらでも良い。面倒なので無料の方が便利のように思える。決して必要以上を無駄して使用しようと言う気もないし 1枚でも無駄をなくそうと言わればわかる事だ。そうしよう

本当にレジ袋だけが環境保護だろうか… 

毎朝家庭ごみを出している私としてはどうしてもそうは見えない。現在している生活は無駄であふれている。矛盾ばかりでどれをとっても環境には優しくない。誰が意図的にレジ袋にスポットを当てることにしたのだろうか?

経済はどれだけエネルギーを消費するかどうか

経済発展とはいったい何だろうか… どれだけのエネルギーを消費するかが経済が潤っている事ではないだろうか…そして多くの各国の国民は経済発展を願っているのではないか?勿論経済発展を願っていない人も世にはいるが不便の不平はいつも付きまとう… ちなみに 二酸化炭素ガスの70%(聞いた話なので確かな数字ではないですが)中国とアメリカの問題なんだそうです レジ袋の温暖化の影響は無に等しいとか 

何故本質にスポットをあてないのか

国民を熱狂させるスケーターも冬場夏場関わらず スケートリンクには分厚い氷が張ってそのうえで練習をする。あまり知られていないがどれほどのエネルギーがその作業に費やされているか?レジ袋が温暖化に一役買う比ではない。でもそれ自体人々は何故良しとするのだろうか 綺麗だから夢があるからで本質から離れるのであれば真の議論にはならない気がする

お金持ち程 環境に優しくない

これに気が付いてしまっては困る人々はお金持ちなのではないでしょうか?お金持ちはより豊かな生活をするために エネルギーを費やす。飛行機 車 家 食料 事業ましてそれより彼らが熱望する お金儲けのインフラ作りには莫大な金額が投じられています。

特にアメリカ 中国の富豪たちは国家予算よりお金を持っている。そういう人々もやはり お金儲け もしくは彼らを満足させるには一般庶民が必要だとしっている。一般庶民が今の矛盾に気が付いてもらうとこまるのです。経済的に潤っている人ほど【環境に優しくない】

申訳御座いません。少し乱暴な言葉になり心を害す方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが 私には【アホな私たちの様な一般庶民には レジ袋を悪者しておいて そこに意識を注いでいてネ】言う様にしか思えないです。

それでもまあ不合理な利権階級には無理に逆らってもしかたないきがします。ただ今のお金持ちが考える 的外れな押し付けにはガッカリするばかりです


皆様と共に真の豊かな時間でつながっていたいと思うこの頃です。










2020年12月22日火曜日

新型コロナ 誰が適切なコメントができる

16:33

 


先日 元ビートルズのメンバーポールマッカートニー氏の言葉にようやくまともなコメントをする人が現れたと思った。決して正しいとか間違ってるとかでなくて 世の中をしっかり見渡してる人の言葉だと感じた。

マスコミに洗脳される事が多い現在。一体誰が実際に正しいコメントが出来るのだろうか?正直なところ誰も正しい行き先など示す事が出来ないのに どしてあたかも自らが正しいような言い方をするのだろうか?そんな中 彼の言葉にはある種の力強いものを感じた。

最近 マスコミは若者がルールを守らず感染を広げてるなんて大声で あたかも自分が正しいような言い方をする方々には残念で仕方がならない。「若者が感染を広げている どううにかさせなくては」! 私が日本の中を見る中では 最近の若者は本当にしっかりしてるとも思える。間違えなく私たちが若年の頃は 恐らく半分以上の若者はマスクなどしないで好き勝手に歩き回って「自分たちは感染しても大丈夫なんだから知らねよ」くらいの勢いで その頃の大人が手を焼いている事だろう。本当にどうにもならない 「やんちゃ」な時代を過ごした今の大人が実際はいるのに。そんな事を忘れてよくもこうしなくてはならないとか言えると思う事もある。一生に一度しかない 最も感受性が強い若い時代を奪う権利など何処にもない。 ましてや 年間のインフルエンザの死亡者の数も知らないで ただ外出禁止なんていう・・・ 実際マスクをしてようがしてまいが 感染を防ぐ事を知っている若者も世の中には沢山いる。それでも 「自分が感染することによって周りに困る人が自分の周りにいる」とわかっているちゃんとした若者もいる。若者だけが マスクがどうだ 会食がどうだ と言うより確りと本当の状況を把握するべき事が最も大切だと感じる。勿論 ちゃんとしていないと「いじめ」られるなんて言う特殊な時代背景もあるのも事実だたそれであっても物はしっかり考えている。

最近 「本日の感染者」と言う言い方が「本日のPCR検査陽性者」とただす報道も多くなってきた。ようやく少し冷静さを戻しているように思える。感染者など知ることなど実際は歴史の中でも 物理的にもできない。感染者はPCR陽性者より数倍多い数だろう。インフルエンザで全ての人が病院に行くわけではない。

本題のポールマッカートニー氏のコメントは ワクチンが打てるようになったら私は打つ(本文を書かして頂いてる私は接種する気はない)。それであってもそれは彼は彼の意見を主張するだけで別段誰も批判はしない 誰の自由も奪わない。そして「真冬のリバプールで土曜日の深夜でもギリギリのミニスカートで出かけるような女の子たちに、ちゃんと家にいないとダメだよなんて言えるかどうか」 自分もやんちゃな時代があったことをしっかり彼はしっている。そして自由を本当に見つめているようなコメントだった。決してこうしなければ駄目なんて言わない。78歳の彼は実に頭が柔らかくいい人生を歩んでる事を実感した。

まあ ある時代には日本入国時に薬物で逮捕されているが まあそんな事もあったんだなっと… ただ感じた事を本日はブログにしてみた。


ロンパーマジック





2020年10月23日金曜日

ロングバイザー (Green in a bottle)  グリーンインアボトル

16:37

ロングバイザー 2021年発売モデル

ロングバイザーは 株式会社アムマックスが28年前に創立以来発売されているオリジナル製品です。現代でこそただツバが長い帽子は色々でていましたがその時代は見向きもされない奇妙な帽子でした。そして私たちの開発者がロングバイザーに至った経緯は ネット環境がそれほど整う前に書かれた下記の内容でした。


since 1982

車は急には止まれない !!!

私の友人が 1986年に旅先で この言葉は”ぼくが最初に作った言葉なんだ”と食事中に真顔で話すのをみてふきだしそうになったのをよく覚えている。 と言うのもその頃でさえごく当たり前の決まりフレーズで誰もがしっていたからだった・・・  ほらを吹く人間でももないので話をよく聞いてみると 彼が小学校の時 (当時でもう30を超えていただろうから20年前の1962年頃だろうか)に学校で標語を作るときに提出したものらしい・・・

なぜ longvisor.com でこんな話をするかと言うとロングバイザーを生産し始めたの私どもが初めてだったからだ・・・  今でこそ つばの長い帽子をよく見かけるが 1980年後半には一切目にすることは無かったからだ・・・・ それであっても何の確証があるわけでもなくその前にどなたかが作っていただの争うつもりもなく 事実をそのまま伝えたいだけで・・・


まさに友人が話していた標語と同じ部類のものだ・・・・・

オーストラリアでバックパッカーだった友人と歩くうちにやけに日差しが眩しいのに気づいた高い山もなく 日が傾いた状態が長時間ある台地では影かやけに長く 眩しさがます・・・・そこで歩いている最中に自分の帽子にダンボウルを丸くして貼り付けて歩き始めた姿が印象に残る・・・・ それが我々が目にした初めてのロンブバイザーだった・・・・


ブランドに関してのヒストリーは www.greeninabottle.com でご覧いただきたい・・・・

バランスがとれたこのスタイルはまさに私どもが最初にロングバイザーを手がけたことさえ実感していただけると思っております。

車は急には止まれない !!! それは私の友人が作った言葉です・・・・おそらく 笑


この文章は実際に株式会社アムマックスのホームページに記載された内容です。

来年発売される新モデルのロングバイザー… 弊社の自信作です。スタイリシュでお洒落なロングバイザー作り続けています。





 

2020年6月17日水曜日

口を開く重要性 

16:24



こう言うと自分事で良くそんな事が言えるねと思われるかもしれませんが【日本人は本当に優れた人種】です。謙虚で自制心があって協調性があって正しい宗教観をほとんどの人が持ち合わせています。でも 最近は【いじめ】の文化が蔓延して本当の日本人の良さが徐々に失われているような気がします。

1997年 7月 上旬に香港が中国に返還された数日後 香港行きのキャセイパシフィックの機内で入国カードを記入の際に 行き先はこれからは中国と記載すればいいネと フライトアテンダンスに確認した際に いや香港は香港ですと言われた事がひどく印象てきだった。そして香港は今 一国制度の波に飲み込まれそうになっている。なぜにあれだけ冷静に 返還が行わらたのかその時ひどく疑問に思ったのが心に残る。

人は先をしっかり見通し 感じた時にはしっかりとその時点で物事を主張することはひどく大切に思える。

私自身 小池都知事の批判と思える言葉を日常 口にすることがある。「小池都知事嫌いなの」なんて言われる時があるが 決して嫌いでない お年を召しても女性として美しく知的で ふるまい 表現力も実に魅力的です。

前回のブログでも少々話題にしたが コロナ騒動の際の【命の選択】や【東京アラート】などその時の思い付きで好き勝手に社会を動かす姿勢はどうかと思う。20人でアラートで
40人出た時にはアラートでない。 40人の時に【命の選択】で再度40人超えた時は何も
言わない。 勿論 誤った判断 決定に対する批判ではなく。以前の発言が間違っていたのであれば 潔く 判断ミス もしくは経験不足など謝罪の言葉が必要に思える。

社会で気が付く事が 科学や倫理に基づいた正しい事であるのなら 胸をはって物を言える社会であったらと思うこの頃である。




2020年4月24日金曜日

新型コロナウィルス

12:13


本当に夢の世界を漂っているような現実社会が広がっている4月後半です。
ショップ関連の運営に関し 今までのような規則正しい案内が出来ません事心からお詫びも仕上げます。

4月24日時点どこの話題もコロナ コロナで一色です。同時にそれに伴うここの考え方の違いに本当に驚く毎日です。個人個人が意見を持っている以上 私たちは個々の意見を尊重して生きる必要があります。自分だけが正しいなんて主張する討議は争いを生むので、
この話題関しては(特に現在 社会の関心がコロナに関しては)皆様、注意を払っている事と存じ上げます。

それであっても社会は個人個人の意見 思いによって動くわけですからやはり個々の意見も社会には大事なのかもしれません。口に出さなくても行為で動いて行く面もあるかもしれません。

24日現在 ちょっと気になる発言が東京都知事からありました。

東京都知事の小池知事はとても活動的で指導力があり優れた人物で 個人的にも好感がもてる人物でありますが 先日の報道の中で 「人の命と経済」と言う天秤にかけた表現がございました。(マスコミを通してなので事実かどうかはわかりません) ここに来てやはり何か社会的な圧力に完全に脳が正しく働いていないような気がいたします。

2択で天秤にかける問題では現状ではない事はご本人も承知だとおもいますが何故そういう
考えになっているんでしょうか?

「年間交通事故で3,000人以上の方が命を落とされています」それに対し今回のウイルスでは328人です。人命(人数かどうかわかりませんが)と天秤にかけるなら 何故車の生産を認めるのでしょうか?車がなくなれば3,000近い命は救われるわけです。これからも交通事故で沢山の人の命が失われます確実に…

舵をどう切るかは実は マジョリティーの問題で民主的に社会が欲しているか否かを都民を代表する立場だけで 決して人命と同じ定義で経済を天秤にかける訳にはいかないような気がします。

これは言葉の選び方の問題ですが チョット彼女らしさが失われている気がしました。
皆様はどうお考えなんでしょう?今後どういう風に進めるべきか 争いではなくみんなが判断する時代が来ているのではないでしょうか?








2020年4月2日木曜日

コロナウイルスに対する対応

11:06


店舗営業再開のご案内(アムマックスのお店鎌倉店 鎌倉ジオグラフィック店)

日頃は格別のご高配を賜り心から感謝申し上げます。

今週4月3日金曜日より暫定的に両店舗の営業を再開させて戴きます。日々、諸状況の変化が御座いますので突然の休業などが予測されます。お客様に置かれましては多大なるご迷惑をお掛け致し誠に申し訳ございません。

何卒、ご理解の程賜りたく存じ上げます。

尚、鎌倉店のカフェスペースでのご相席はしばらくの間ご遠慮をお願い致しております
予めご了承ください。

株式会社 アムマックス


------------------------------------------------------------------------



弊社も何度となくコロナウイルスの影響に伴い何度となく社内で対応を検討しております。特に 不特定多数の方がお越し頂く【店舗】の営業に関してはかなりの時間を割いて
話してまいりました。


現時点での 科学的見解 社会的見解 経済的見解の多くの項目を含め実に判断が困難な部分であることは間違いありません。個々の人々にとって 各分野にとっての依存度合が異なり 本当に困惑いたします。

経済を無視した極論に達すれば 経済は破壊され現社会の人間生活を営めなくなります。
また 経済的な部分のみを露出すれば 多くの人々の命が失われます。
同様に 科学を軸とした進化の流れにまかせればそれもまた残酷な決定の数々です。

私たちの体は一つ一つの細胞で作られています。細胞には各細胞に偉い偉くないはなく構成されています。 同様に生命社会も疑いなく一人一人によって構成されています。全ての人々がそれを作り上げています。私たち一人一人も小さなそんざいですが社会に影響している訳ですゆえに行動には責任を持っていかなければなりません。今は私たち一人一人が心を正し進んで行くことに重点を置いています。

ほんの少しでも 生命に幸せをもたらせればと考えています。

今後ともよろしくお願いいたします。





このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ