2015年10月29日木曜日

昭和の心 童謡

16:47
ロンパー重ムさん
そうですね。「昔は良かった!」
多くの人が口にする言葉だと思います。

以前なにかの本で読んだことがあるのですが
「過去は変えられないと言われていますが
実際は過去は変えられる!」
と書かれていたのをなんとなく覚えています。

その意味は
過去に起こった出来事自体は変えることはできないが
辛い思い出を楽しかったと思い直したり
今思えばそれが結果的に必要な出来事だったというように
することだったような気がします。

過去をプラス思考で良い思い出に変える。
逆にマイナスに変えることもできますね。

心の健康を思えば
過去を良い思い出にしたほうが
幸せかもしれませんね。

さて話がかわりまして
昭和の思い出深いもののひとつに
「童謡」も欠かせないのではないでしょうか?

どんぐりコロコロ
かたつむり
夕焼けこやけ

他にもたくさんありますが
耳から入ってきた昭和の思い出です。

まだまだ貧しかったころの昭和の時代に
みんなで歌を歌って元気を出していたりも
していたのではないでしょうか?

いいものは未来に残されていきます。
日本人にとって大切な童謡は
未来に残っていってほしいものです。

bukidai

 
 

VATGE (バッジ) カンガルー革 レザージャケット |メンズ レザージャケット PART 3

14:58
本日は カンガルー革の縫製について・・・

前回までカンガルー皮革の特徴をご案内してきました。カンガルー皮革は野生動物の皮革という事もあり非常に生産に当たり多くの問題があります。

入手したカンガルーレザーを縫製する訳ですが これもまた大変多くの障害があります。革であるので縫い直しが一切出来ないと言う事は 革製品ではごくごく当り前の事です。一度 針が上を通って穴を開けてしまうと 後が残り 布の様に再度縫い直しが出来ないわけです。 

革は薄く 他の革製品同様に 上下送りのミシンを使うわけですが 通常皮革と異なりしなやかで柔らかい事で 布ずれ 革ずれを微妙に起こしてしまうため 上手く縫製ができないのです。相当の熟練した縫製工場でないと 作業は極めて困難です。革の縫製ですが 布の様な感触の縫い合わせが必要な訳です。絶妙なタッチが必要とされる訳です。強すぎでもだめ 弱すぎてもだめと言うような なんとも 微妙な表現の部分を要するわけです。

実際の所 コストを優先する大量生産重視の海外工場ではコスト面では満足いくものの 仕上がりは本当に貧弱であり サンプルを何度も 行ったり来たりさせる作業だけに 歳月を要してしまいました。しかしながら 東京のある小さな縫製工場が(何とパリコレなどの製品を仕上げる)生産を好意的に引き受けてもらえ ついに満足の行く商品へと仕上がり 製品化することができました。

同時に デザイン的なアドバイスも受け・・・ 数十年にも及び 飽きの来ない オーソドックスなデザインの追及 アドバイスも同時に受けると共に より優れた裏地の洗濯 ボタン 縫い糸 パッド
まで 配慮され これぞジャケットの最高峰と呼ぶに相応しい製品となり 第一回目ののラインの生産を終了することができかした。

本当に多くの皆様に 応援され製品化された 真のカンガルー皮革ジャケットそれが VATGEの
VX VS シリーズなのです。

是非ともその 快適さ 耐久性を実感して頂ければと思います。


VATGE




VATGE (バッジ) カンガルー革 レザージャケット |メンズ レザージャケット PART 3

14:58
本日は カンガルー革の縫製について・・・

前回までカンガルー皮革の特徴をご案内してきました。カンガルー皮革は野生動物の皮革という事もあり非常に生産に当たり多くの問題があります。

入手したカンガルーレザーを縫製する訳ですが これもまた大変多くの障害があります。革であるので縫い直しが一切出来ないと言う事は 革製品ではごくごく当り前の事です。一度 針が上を通って穴を開けてしまうと 後が残り 布の様に再度縫い直しが出来ないわけです。 

革は薄く 他の革製品同様に 上下送りのミシンを使うわけですが 通常皮革と異なりしなやかで柔らかい事で 布ずれ 革ずれを微妙に起こしてしまうため 上手く縫製ができないのです。相当の熟練した縫製工場でないと 作業は極めて困難です。革の縫製ですが 布の様な感触の縫い合わせが必要な訳です。絶妙なタッチが必要とされる訳です。強すぎでもだめ 弱すぎてもだめと言うような なんとも 微妙な表現の部分を要するわけです。

実際の所 コストを優先する大量生産重視の海外工場ではコスト面では満足いくものの 仕上がりは本当に貧弱であり サンプルを何度も 行ったり来たりさせる作業だけに 歳月を要してしまいました。しかしながら 東京のある小さな縫製工場が(何とパリコレなどの製品を仕上げる)生産を好意的に引き受けてもらえ ついに満足の行く商品へと仕上がり 製品化することができました。

同時に デザイン的なアドバイスも受け・・・ 数十年にも及び 飽きの来ない オーソドックスなデザインの追及 アドバイスも同時に受けると共に より優れた裏地の洗濯 ボタン 縫い糸 パッド
まで 配慮され これぞジャケットの最高峰と呼ぶに相応しい製品となり 第一回目ののラインの生産を終了することができかした。

本当に多くの皆様に 応援され製品化された 真のカンガルー皮革ジャケットそれが VATGEの
VX VS シリーズなのです。

是非ともその 快適さ 耐久性を実感して頂ければと思います。


VATGE




2015年10月23日金曜日

お前老けたな!お前も同じぐらい老けたな・

10:01
“いや~ お前老けたな・・・”  

その挨拶の返答は “お前も同じぐらい老けた・・・な” が 正しいようです。

人は誰でも自分だけは永遠に変わらないと信じているらしいです。 勝手なものです・・


年寄りは “いや昔は良かったが”定番の口癖といいますが それもまた理由があるようです。このブログのタイトル【昭和の心 プラス】も昭和を題材にして話題を作っていますが、“良き昭和の時代”のコメントが多いですよネ!その理由は 変わらない何かをどこかで望んでいるらしいです。もうすんだ過去は変えようがないですからね。何とでも良いイメージを膨らませる事もできると言う訳です。

年寄りは もう変わるのが 嫌で嫌でしかたない・・ 体は痛くなるし 皺は増えるし 直ぐ疲れるし・・ だから変わらない 時代に思いを馳せるのだと・・・か?アメリカ映画や日本映画もそうですよね 主人公は永遠なんです(変わらない自分) そんなはず無いのに そして自分以外は全て撃ち殺してしまうんです。回りは 変わったり 死んだりする でも自分は死んだり 変ったりしないのです。まあ手を合わせていれば変わらないと思っている人も世の中にはいるようですが・・・ 

それが 映画のヒットには欠かせないキーワード “自分だけは変わらない” 永遠だと  映画だけならいいけど 実際にも それをやってるから驚きですよね! 人をやたら撃ち殺してどうするんでしょう?


それで 今日はあえて 昭和で嫌だった事を なにか考えようと思いました。でも難しいいですね。 もう終わっちゃったから 嫌だとかいまさら言っても仕方ないし 後悔みたいだし・・ それに 人間嫌な事は結構直ぐに忘れられるから?

ペットを確りと管理できなかった ペットを幸せにして上げられなかった・・ 
いじめを止めれられなかった・ 仲間はずれは嫌だった・ 寝小便が止まらなかった・ 馬鹿な事をして親に迷惑をかけた・ 昭和に限らず 今の時代でも直さなきゃいけない自分の事とばかり・・・(寝小便は止まりましたが・・) 昭和が その時代自体が 実際なにか悪かったなんて言えないくらい 社会的には幸せな時期だったのかもしれません・・・ まあこれは私だけの見解で 終戦を体験なさった方は もしかすると社会的に嫌な部分もあるのでしょう おそらく



変わって行く時代 変わって行く自分を見つめて歩いていかなくてはならないと思うこの頃です。 


ロンパー重ム




貴方の同級生もあなたと一緒 歳を取る

2015年10月20日火曜日

昭和の心・はじめての大きな買い物?

20:44
自分の昭和を考えてみると小学生の頃の記憶ばかりが出てくるのはなぜだろうか?
確かにたくさんの思い出が残っているのですが、初めての経験が多かったので新鮮で鮮明に残っているからでしょうか。

生まれて初めての大きな買い物(買ってもらった)が自転車だったと思います。

自分の行動に大きな変化をもたらしてくれた自転車。
自転車に乗れるようになったのはいつだったか忘れてしまいましたが、小学生の頃は学校が終わると毎日自転車でどこかに出かけていました。

今まで何台の自転車を乗ったのかも忘れてしまいましたが、手に入れた自転車の中でも記憶に残っているのは2台、そのうちの1台が「シンクロメモリー」 なぜこの自転車が欲しかったのか?志村けんさんがCMに出ていて、それにヤラレテしまったのかもしれない。(当時志村さんは凄い人気だったし)

当時人気だったのはウインカーがついている自転車とスーパーカーライトの自転車だった気がするが、買ってもらったのはシンクロメモリーだった。(果たして自転車名だったのか?)
この自転車は私の行動範囲を大いに広げてくれて大活躍してくれたが、いま思い出してみると「シンクロメモリー」って何だったのか?まったく理解していない事に気づいた。

今回この自転車を想い出してあらためて解った事は「形から入るのは子供の頃から変わっていないんだな~」という事でした。

しかし、何だったのだろ?シンクロメモリーって。
後で調べてみよう


waka

                     お洒落な自転車が多くなりました。

2015年10月17日土曜日

あそび

20:50
こんにちは あさなぎです。

平成になって27年。人生の半分以上が平成です。早いものですね。
でも、昭和はいつまでも懐かしく心の中で温めている大切な時代です。
子どもの頃の遊び場は公園や小山。
住宅や団地の側には未造成の小山のようなものがあって、
子どもたちの格好の遊び場でした。
今ではあまり見かけませんが、段ボールなどで
秘密基地を作ったものです。
天気の良い日は、公園では雲梯や登り棒、箱ブランコで遊びました。
箱ブランコは何年か前に不幸な事故が起き、危険ということで
公園から撤去されてしまいました。
たしかに大きく動かすと足を挟むこともありましたが、
当時の子どもたちはその危険を上手くかわしながら、上手に遊んだものです。
身体を動かす遊びで、全く危険のない遊びってあるのでしょうか?
危険だからといって、それらを排除しては危険を察知する能力が
育たないような気がします。
禁止するのではなく、遊び方を考えさせる、余裕が今はないのでしょうか。
日本は確かに裕福になり、様々な分野で技術革新が進んでいるのに、
どこか心は貧相になってはいまいか、そんなことを感じます。
雨の日は、家でボードゲーム。人生ゲームやバンカース(いまはモノポリー)。
人生ゲームは、非常にシュールです。
童心に還って、人生ゲームをしてみませんか?





2015年10月13日火曜日

小学生時代の我家の恥ずかしい出来事

18:54
昭和40年代の頃今のようなファミリーレストランなどなかった時代。

その頃は、ファミリーレストランと言った名称さえなかった。

我家では『ドライブイン』と言っていました。

また、すし屋等めったに行く事さえなかった時代。

お客さんが来客した際出前を取ったりする位で、家族だけで出前を取る事などよほどの事がない限り食べられなかった贅沢な食事でした。

そして、レストランと言えばデパートの最上階にあるレストラン。

年に2~3回行けるくらいでした。

子供の頃、デパートに行くことは一代イベントでした。
デパートのレストラン街へ行きお子様ランチとクリームソーダを頼むのが取っても楽しみでした。
うまく行けば、おもちゃも買ってもらえるかも・・・・
とても楽しいイベントでした。

そんなある日、我々家族でデパートのレストラン街で何故か中華レストランに入ることになった。

近所にある『中華屋』ではなく、ウエイトレスがチャイナドレスを着てオーダーを聞くようなお店でした。もちろん円卓で中央の部分が回転するテーブルです。

席に着くと小さな湯飲みでお茶を出されました。

父がおもむろにお茶を飲むと、すかさず仁王様のような顔で『何だ!このお茶ちゃんとすすいでないぞ!!』と怒り出しました。

母もお茶を飲むと『本当!!洗剤落ちてない!!』私も試しに飲んでみると『ママレモンが残ってる!』と家族中で大騒ぎ。

母が店員を呼びつけ、『ちょっと~湯のみちゃんとすすいでないわよ!』と感じ悪く文句を言った。

店員:『・・・・・・・』参ったな~と言った表情。

母:『取り替えてください』

店員:『このお茶はジャスミン茶と言って中国の香りのあるお茶なんです』

家族:『・・・・・・・・・・』

父:『そういうお茶なんだって~ ハハハハ』周りを気にしながら誰に言ったか分からないが父が発言した。

家族: 真っ青

子供ながらに恥ずかしかった事を覚えてます。

しかし、今となっては楽しい思い出です。

昭和ならでは的なエピソードです。

今では、和食・中華・洋食と当たり前のように手軽に食すことが出来る時代になり幼児でさえ、トロ食べたい等色々なメニューを知っています。

子供の頃の私には想像も付かない状況です。

これが良いのか悪いのか何ともいえませんが、昭和の時代はとても懐かしくそして、何ともいえない良き時代に思います。

今に比べると家族とのふれあいや暖かさを感じます。

今日では、何でも揃って便利な世の中ではありますが、個別の楽しみはあるようですが、家族単位の暖かさが減少しているような気がします。

こんなこと思っているのは、私だけ~

2015年10月9日金曜日

昭和の天気予報♪ 

14:32


記:わかめ・わかめ☆



銭湯よく行きました
実家のそばに1軒有ったので、実家に帰ると じーじと息子そして旦那さんが

ばーばに用意してもらった洗面器と、石鹸と、タオルを持って出かけて行き
1時間くらいすると、ぽっかぽっかの顔をして帰ってきてました (笑)

そこには「朝鮮人参風呂」がまぁまぁ有名で、
通称「にんじん風呂」 (おっと、そのままだ・・)

その「にんじん風呂」、もんのすごく熱いのを覚えてます。。変なにおいもするけど
なんでか、体に良さそうな気がして 子供のくせに、さら湯より好んで入ってました へへ

42度なんて、今思うとめっちゃめちゃ熱くないですか?

シャワーなんていう、便利なものでチャッチャッチャっと お風呂タイムを終わらして
しまっている最近ですが、今宵は、42度設定で入浴剤とか入れて銭湯気分を再現してみよっかな

・・・ あ。お風呂上りはもちろん 「パンピー」で  ^^




「ヤン坊 マー坊天気予報♪」

最後まで歌えます? 
ん~ 結構怪しいけど、途中までなら・・・

昭和の天気予報といったら「ヤン坊 マー坊天気予報」でしょ~~
と、すっかり 昭和だけのものだと思い込んでいましたが

なんと、2009年~2014年3月まで 放送されていたんですね
限られた地域でしたけど、つい去年まで

55年の長い間、昭和と平成を駆け巡った天気予報というわけですね
どっちがお兄ちゃんだか知ってます?(笑)

今でこそ、気象予報士の方々がめっきり増えて
お天気お姉さんや、「○○の天気予報」なんて 色んなお天気番組が増えてますが、

自分のお父さんくらいの年齢の方(気象予報士さん でしょうね・・きっと)が
棒を持って、地図をさしながら 明日のお天気を伝えていた「ヤン坊 マー坊天気予報」

妙に説得力がありました
「あ・そうか、明日は雨なんだ」 ってな感じ


説得力・・・ いつまでも忘れない・・・ 耳に残る・・・ また、ふっと思い出す・・

今の忙しい時代でも、
「懐かしの何か」 って 数年経った後に存在するのかな

何も考えなくても、困らずに一応は生活できる今、
便利で、早くて、みんな忙しくて

昔も変わらない24時間は流れていくけど
無感動で、無関心にだけはなりたくないと思ったりして


失礼しました☆


by wakame









 

2015年10月6日火曜日

昭和の飲み物(銭湯編?)

12:25
ロンパージュームさん

無言電話の話、すごくわかります!
僕の場合は父上様の圧力に負けて
小さい声で話し始めてしまうので
無言電話にはなりませんでしたが。

そういえば
「娘はいない!」って言われた場合は
本当にいないんでしょうか?

あの電話を思えば
今ならどこに電話をするのも怖くありませんねー。

終わった!あとの時効3週間は
ほぼほぼ僕と同じくらいです。

昭和の時代の方々は
そういった鍛え方もされているのだと感じました。

「父上様を経由しないで話ができる!」
「しかも緊張して本人に直接話せないときはメールでも伝えることができる!」
なんとも素晴らしい時代になりました。


あさなぎさんの投稿から
銭湯といえば?上がったあとの飲み物!
と思い出し、考えてみました。

フルーツ味やイチゴ味も人気でしたが
僕はコーヒー牛乳が一番好きでした。
大人のフリをして飲んでいたのを覚えています。

瓶ってゴミにもならないですし
とてもいいと思います。
紙パックより冷たいので
お風呂上がりにおいしく感じます。

ぼくはコーシン牛乳で育ちましたが
調べてみるといろいろあるんですねー。

街の銭湯に僕も行ってみたくなりました。


Bukidai


2015年10月5日月曜日

VATGE (バッジ) カンガルー革 レザージャケット |メンズ レザージャケット PART 2

12:36
カンガルーレザージャケット PART2

まず始まりに 良く 製品作り 輸入販売しているけど 実際に使用した事がないなんて話を良く耳にします。 私どもアムマックスは ほぼ扱う全商品を使用してから皆様にお勧めするようにしております。まあ当り前の話ですね・・・

このレザージャケットも例外でなく 今から8年まえに 興味本意で カンガルー革を買い付けて 個人的に数枚 インドネシアで生産依頼いたしました。その時のジャケットが下記のもので 毎年必ず それも 冬場はほとんど これを着て過ごしております。 実際 こんなに 凄いレザージャケットは他に見つけることが出来ません。 可なり 過酷な使用をしておりますが 8年経った今でさえ
良いジャケット着てるねと 褒められます。 これほどの 耐久性に富んだ製品 そして軽量な製品には 出会えないと思います。 ですので 進めるにあたり 100%の自信を持っております。


さて前回の 投稿では 革の特質に関して触れてきました。とにかく 牛皮革の1/3の重さで同じ強度を持つ カンガルー革なのです。 詳しくは前回の ブログ でご覧下さい。


革の供給先を模索するにあたり 重視した事は 革のなめしに 絶大なる技術を持った場所からの
革を入手することです。革のなめしは 実にその革の耐久性と言っても過言ではありません。なめしの質がわるいと 3年ほどしてから 革が硬くなったり 劣化したりと 製品の寿命を大きく左右するからです。 特に ジャケットレザーともなれば 技術的にも相当なものが必要で ほとんどのなめし業者はさじを投げてしまいます。 と言うのも通常カンガルー革は 0.8mm-1.2mm程に加工するのが一般的です。その暑さでも 十分に 他の皮革よりも軽量化を図れるからです。しかし ジャケットともなれば 革重みだけでは その着心地を実感して頂くことは不可能です。 実はモター
スポーツのライディングスーツは 0.8mmくらいの暑さで加工されていますので いくら軽いといっても前進を覆うものです かなりの 重圧感はありますね・・・ もちろん彼らのスーツの目的は 転倒時に体へのダメージを軽減するための役割ですから・・・ しかし VATGEのカンガルー革レザージャケットはそう言ったコンセプトは必要ないわけで・・・ (勿論2輪に載って転倒しても大丈夫なんて
売りはしませんから) 着心地をあくまで重視するわけです。そこで 必要な 目標になった厚さが
0.5mmと言う厚さだったのです。 0.5mmに革を薄くするのはそれ程難しい技ではありません しかし 抜群の強度をもたすのが難しいんです。 確りとした ボディー特にカンガルーの背中の一番あ厚みがある部分を 製品の対象にしなくてはいけないという事です。腕のしたや 足の付け根の
薄い部分では強度を 保てない訳です。 


ましてや以前お話して カンガルーのスパイク等の小さい部分の革は比較的に入手かのうですが
ジャケットにかんしては 確りした 育ったカンガルーの皮革が必要となるわけです。大きい面積の革は 実は大変高価なものです・・・・

 




次回は もう少し カンガルー皮革についてご説明いたします。

VATGE ホームぺーじは こちら から

VATGE (バッジ) カンガルー革 レザージャケット |メンズ レザージャケット PART 2

12:36
カンガルーレザージャケット PART2

まず始まりに 良く 製品作り 輸入販売しているけど 実際に使用した事がないなんて話を良く耳にします。 私どもアムマックスは ほぼ扱う全商品を使用してから皆様にお勧めするようにしております。まあ当り前の話ですね・・・

このレザージャケットも例外でなく 今から8年まえに 興味本意で カンガルー革を買い付けて 個人的に数枚 インドネシアで生産依頼いたしました。その時のジャケットが下記のもので 毎年必ず それも 冬場はほとんど これを着て過ごしております。 実際 こんなに 凄いレザージャケットは他に見つけることが出来ません。 可なり 過酷な使用をしておりますが 8年経った今でさえ
良いジャケット着てるねと 褒められます。 これほどの 耐久性に富んだ製品 そして軽量な製品には 出会えないと思います。 ですので 進めるにあたり 100%の自信を持っております。


さて前回の 投稿では 革の特質に関して触れてきました。とにかく 牛皮革の1/3の重さで同じ強度を持つ カンガルー革なのです。 詳しくは前回の ブログ でご覧下さい。


革の供給先を模索するにあたり 重視した事は 革のなめしに 絶大なる技術を持った場所からの
革を入手することです。革のなめしは 実にその革の耐久性と言っても過言ではありません。なめしの質がわるいと 3年ほどしてから 革が硬くなったり 劣化したりと 製品の寿命を大きく左右するからです。 特に ジャケットレザーともなれば 技術的にも相当なものが必要で ほとんどのなめし業者はさじを投げてしまいます。 と言うのも通常カンガルー革は 0.8mm-1.2mm程に加工するのが一般的です。その暑さでも 十分に 他の皮革よりも軽量化を図れるからです。しかし ジャケットともなれば 革重みだけでは その着心地を実感して頂くことは不可能です。 実はモター
スポーツのライディングスーツは 0.8mmくらいの暑さで加工されていますので いくら軽いといっても前進を覆うものです かなりの 重圧感はありますね・・・ もちろん彼らのスーツの目的は 転倒時に体へのダメージを軽減するための役割ですから・・・ しかし VATGEのカンガルー革レザージャケットはそう言ったコンセプトは必要ないわけで・・・ (勿論2輪に載って転倒しても大丈夫なんて
売りはしませんから) 着心地をあくまで重視するわけです。そこで 必要な 目標になった厚さが
0.5mmと言う厚さだったのです。 0.5mmに革を薄くするのはそれ程難しい技ではありません しかし 抜群の強度をもたすのが難しいんです。 確りとした ボディー特にカンガルーの背中の一番あ厚みがある部分を 製品の対象にしなくてはいけないという事です。腕のしたや 足の付け根の
薄い部分では強度を 保てない訳です。 


ましてや以前お話して カンガルーのスパイク等の小さい部分の革は比較的に入手かのうですが
ジャケットにかんしては 確りした 育ったカンガルーの皮革が必要となるわけです。大きい面積の革は 実は大変高価なものです・・・・

 




次回は もう少し カンガルー皮革についてご説明いたします。

VATGE ホームぺーじは こちら から

2015年10月2日金曜日

VATGE (バッジ) カンガルー革 レザージャケット |メンズ レザージャケット PART 1

10:23

これぞ レザージャケットの最高峰 VATGE レザージャケット 


株式会社 アムマックスの 集大成とも呼べるのがこの カンガルー皮革レザージャケット。
はっきり言って それほど売れていません。 と言うより それ程 売る気がありませんと言った方が適切な言葉かも知れません。 これより 良いメンズジャケットがあるなら どうぞそちらを着てください・・ その位 自信があります。 無理に購入して頂かなくても 全く問題ございませんと言う
製品なんです。

とにかく解る方に 人生を共にして頂きたい・・・・

〇 それ程枚数が作れないこと
〇 並々ならぬ 時間が必要な事
〇 全てに関して 非効率性が高いこと

正直 この製品に関して何をどう 説明し始めたら良いのか・・・ 恐らく 1日かかっても製品ブログに書ききれない程の 内容なんです。そのくらい 奥が深くて 素晴らしい商品なんです・・
出来れば 手放したくない。 完全に近い商品なのです。 30年の製品作りの中で完全に近いと言える商品はそうはありません。 完全と言う事は オリジナルと言う意味です。 ピカソの絵みたいなものです。

それでも 本日その特徴を記載してみます。しかし これがこのジャケットを全て語りつくした事には
ならない事をご理解くさい。 詳しくは 再度 オフィシャルページ上で説明いたしますが・・ それ程急いで販売するつもりはございません。

カンガルーレザー。 オーストラリアならではの素材であることは言うまでもありません。カンガルーレザーは 革の大様といわれています。そのレザーは 一般の製品に使われること無く 重に サッカーや ラクビー フットボールなどの 靴に使用されています。そのほかには モータースポーツ
(一流の)選手の 革のスーツが代表するものです。 それでは何故 そんな分野に使われているかといいますと その繊維の特性にあります。交差状に革の繊維が走っているのは カンガルー革の大きな特性です。 するめイカは 裂くときに 横方向は簡単ですが 縦に裂こうと思うとそう簡単には裂けませんよね ほとんどの動物の皮革はこう言う 繊維状なのですが カンガルー皮革は
縦横両方に繊維が走っているのです。強度が他の革に比べて 優れているんです おおよそ牛側の3倍の強度をもちます。と言う事は1/3の厚さで同じ強度を実現するという事です。プラスその縦横繊維の特性を考えれば数十倍の強度を持つことです。 革の比較の特性のほんの一部を紹介するだけで このくらい掛かってしまします。 

過酷な戦いで勝ち残っていくカンガルーです。 子孫繁栄の為にカンガルーは戦います 戦いはそれは壮烈なもので 革を通して肉体にダメージを与えなければなりません。上記に示したように ダメージを与えるためには相当な戦いが必要です。 よく 革皮革には 傷があると売物にならないといいますが このカンガルー革製品はまったくコンセプトが逆です。革に傷があればあるほど強い革である証明なんです。 まず 傷がない革は ありません。あるとすれば 子供の頃に 病気で
倒れたカンガルーだけなのです。 そう言った意味で市場には受け入れませんよね・・・

ですので そう言った 世の中の常識に捉われている 無知な方にはこのジャケットは着られないんです。 この傷を わかる方にしか・・・・

さて チョット 1回の投稿で この製品を 理解していただくの無理です。

数回に分けて ご紹介させていただきます。






VATGE 仮の紹介ページがございます。

VATGE (バッジ) カンガルー革 レザージャケット |メンズ レザージャケット PART 1

10:23

これぞ レザージャケットの最高峰 VATGE レザージャケット 


株式会社 アムマックスの 集大成とも呼べるのがこの カンガルー皮革レザージャケット。
はっきり言って それほど売れていません。 と言うより それ程 売る気がありませんと言った方が適切な言葉かも知れません。 これより 良いメンズジャケットがあるなら どうぞそちらを着てください・・ その位 自信があります。 無理に購入して頂かなくても 全く問題ございませんと言う
製品なんです。

とにかく解る方に 人生を共にして頂きたい・・・・

〇 それ程枚数が作れないこと
〇 並々ならぬ 時間が必要な事
〇 全てに関して 非効率性が高いこと

正直 この製品に関して何をどう 説明し始めたら良いのか・・・ 恐らく 1日かかっても製品ブログに書ききれない程の 内容なんです。そのくらい 奥が深くて 素晴らしい商品なんです・・
出来れば 手放したくない。 完全に近い商品なのです。 30年の製品作りの中で完全に近いと言える商品はそうはありません。 完全と言う事は オリジナルと言う意味です。 ピカソの絵みたいなものです。

それでも 本日その特徴を記載してみます。しかし これがこのジャケットを全て語りつくした事には
ならない事をご理解くさい。 詳しくは 再度 オフィシャルページ上で説明いたしますが・・ それ程急いで販売するつもりはございません。

カンガルーレザー。 オーストラリアならではの素材であることは言うまでもありません。カンガルーレザーは 革の大様といわれています。そのレザーは 一般の製品に使われること無く 重に サッカーや ラクビー フットボールなどの 靴に使用されています。そのほかには モータースポーツ
(一流の)選手の 革のスーツが代表するものです。 それでは何故 そんな分野に使われているかといいますと その繊維の特性にあります。交差状に革の繊維が走っているのは カンガルー革の大きな特性です。 するめイカは 裂くときに 横方向は簡単ですが 縦に裂こうと思うとそう簡単には裂けませんよね ほとんどの動物の皮革はこう言う 繊維状なのですが カンガルー皮革は
縦横両方に繊維が走っているのです。強度が他の革に比べて 優れているんです おおよそ牛側の3倍の強度をもちます。と言う事は1/3の厚さで同じ強度を実現するという事です。プラスその縦横繊維の特性を考えれば数十倍の強度を持つことです。 革の比較の特性のほんの一部を紹介するだけで このくらい掛かってしまします。 

過酷な戦いで勝ち残っていくカンガルーです。 子孫繁栄の為にカンガルーは戦います 戦いはそれは壮烈なもので 革を通して肉体にダメージを与えなければなりません。上記に示したように ダメージを与えるためには相当な戦いが必要です。 よく 革皮革には 傷があると売物にならないといいますが このカンガルー革製品はまったくコンセプトが逆です。革に傷があればあるほど強い革である証明なんです。 まず 傷がない革は ありません。あるとすれば 子供の頃に 病気で
倒れたカンガルーだけなのです。 そう言った意味で市場には受け入れませんよね・・・

ですので そう言った 世の中の常識に捉われている 無知な方にはこのジャケットは着られないんです。 この傷を わかる方にしか・・・・

さて チョット 1回の投稿で この製品を 理解していただくの無理です。

数回に分けて ご紹介させていただきます。






VATGE 仮の紹介ページがございます。

2015年10月1日木曜日

ピッ ポッ パッ の響き |昭和の ぴっ ぽっ ぱっ

19:13


   「ピッ ポッ パッ」


池田の家 プッシュホーンだってヨ ! エッ 放課後見に行こうぜ・・・  電話にボタンが付いていて なんでも 「ピッ ポッ パッ」って鳴るんだってヨ・・・ 嘘だろ~ なんて・・・ 耳に当ててボタンを押すと 本当に鳴るじゃん スゲ~じゃん なんで・・・・ 

今の子供達に言っても この驚きは恐らく理解出来ない??? タブレットが腕時計になった なんてレベルの驚きじゃない・・・ 相手はプッシュホーンだ!!! チョット クリームがかった黒電話のボディーに 白い 飛び出たボタンが付いてるんだから驚き。
本当にあるんじゃん ボタンが付いた電話!

そんな 時代でしたから・・・ 
勿論 今の携帯電話なんて007の世界ですね・・・ 下敷きを長方形に切って 鉛筆付けて 「ハイ」なんて 本当に言ってたんです 私・・・ きっと僕だけじゃない 今だから 1人1台の電話の時代だけど 各家に1台あるかないかの時代ですから・・・



世の中の お爺ちゃん(その頃のおじさん) 無言電話の 20件?位??? の犯人は 私です。スミマセン!!!!  だって怖かったんですから 電話するのが もう心臓が止まるか止まらないかのところで 低い声で「もしもし」なんて あ~ 嫌だ 言葉がでない・・・ 終わった・・・ 当分 終わった(時効は3週間)・・・・ 好意がある子の家に電話するですね。時には家から1人で 時には公衆電話に3-4人入って 静かに あの電話の呼び出し音を聞くんです。 


今の子達に言わせれば 「さゆりさんいますか」でいいじゃない って言うかもしれませんが・・・・そりゃー 私だって 何度と無く 正当な手段で トライしましたよ でも 「何の用だ」 エッ 何の用と言われても まさか お嬢さんが好きですとも言えないし・・・ 言ったら最後 お前 今から殺しに行くとか言われちゃうでしょ・・・きっと! その位お父さん怖かった 勿論オッサンなんて言葉は無かった・・・ 

でも お母さんがでると テストで20点の気分ですね。チョット待ってネ なんてつきなみに言われて 戻ってきて なんか親戚と遊びに言っちゃったみたい なんて・・・ その次に電話すると 今度はその半分の10点の気分 今度はお風呂に入ってるみたいって・・・ 「ハイ もう 10点で十分です・・・」 一桁はプライドが許さない。

あ~ 昭和の電話 なんて 切ない響きだ! ピッ ポッ パッ は何処までも 一桁のテストに 近い響き


ロンパージューム



Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ