2015年10月23日金曜日

お前老けたな!お前も同じぐらい老けたな・

“いや~ お前老けたな・・・”  

その挨拶の返答は “お前も同じぐらい老けた・・・な” が 正しいようです。

人は誰でも自分だけは永遠に変わらないと信じているらしいです。 勝手なものです・・


年寄りは “いや昔は良かったが”定番の口癖といいますが それもまた理由があるようです。このブログのタイトル【昭和の心 プラス】も昭和を題材にして話題を作っていますが、“良き昭和の時代”のコメントが多いですよネ!その理由は 変わらない何かをどこかで望んでいるらしいです。もうすんだ過去は変えようがないですからね。何とでも良いイメージを膨らませる事もできると言う訳です。

年寄りは もう変わるのが 嫌で嫌でしかたない・・ 体は痛くなるし 皺は増えるし 直ぐ疲れるし・・ だから変わらない 時代に思いを馳せるのだと・・・か?アメリカ映画や日本映画もそうですよね 主人公は永遠なんです(変わらない自分) そんなはず無いのに そして自分以外は全て撃ち殺してしまうんです。回りは 変わったり 死んだりする でも自分は死んだり 変ったりしないのです。まあ手を合わせていれば変わらないと思っている人も世の中にはいるようですが・・・ 

それが 映画のヒットには欠かせないキーワード “自分だけは変わらない” 永遠だと  映画だけならいいけど 実際にも それをやってるから驚きですよね! 人をやたら撃ち殺してどうするんでしょう?


それで 今日はあえて 昭和で嫌だった事を なにか考えようと思いました。でも難しいいですね。 もう終わっちゃったから 嫌だとかいまさら言っても仕方ないし 後悔みたいだし・・ それに 人間嫌な事は結構直ぐに忘れられるから?

ペットを確りと管理できなかった ペットを幸せにして上げられなかった・・ 
いじめを止めれられなかった・ 仲間はずれは嫌だった・ 寝小便が止まらなかった・ 馬鹿な事をして親に迷惑をかけた・ 昭和に限らず 今の時代でも直さなきゃいけない自分の事とばかり・・・(寝小便は止まりましたが・・) 昭和が その時代自体が 実際なにか悪かったなんて言えないくらい 社会的には幸せな時期だったのかもしれません・・・ まあこれは私だけの見解で 終戦を体験なさった方は もしかすると社会的に嫌な部分もあるのでしょう おそらく



変わって行く時代 変わって行く自分を見つめて歩いていかなくてはならないと思うこの頃です。 


ロンパー重ム




貴方の同級生もあなたと一緒 歳を取る

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ