2016年8月14日日曜日

昭和の大横綱 千代の富士

♪確かめよう 見つけよう♪ ですね?
一度聞くと頭から離れないCMでした。
懐かしいですねー。

さて、僕も元号を考えてみようと思ったのですが
過去を遡ったらたくさんありすぎて
昔とダブってしまいそうで止めました。

ジャクソンさんの「正和」も調べてみたらありました。
鎌倉時代に6年ほどで終わっているようでした。

鎌倉時代はほとんど10年以下で元号が代わっていました。
昔は疫病や地震などが起きたときも元号を代えていたようです。

不幸なことが起きたら新しい気持ちで!という風習が
今よりも強かったのかもしれませんね。


昭和の大横綱 千代の富士 がお亡くなりになりました。
とても残念です。

大鵬もすごく強かったと聞きますが
千代の富士も強くかっこよかったです。

大きい人に立ち向かい、勝ち続ける姿は
昭和の子供に勇気を与えていたと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。


Bukidai





0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ