2017年1月27日金曜日

ジャグリングボール Part 2

本当にそんな短時間で出来るのだろうか 俗に言う3つのボールの
お手玉・・・・

ドイツの展示会会場のど真ん中でボールを持たされた私の頭の中は
もう【お手玉】の進歩したものがジャグリング そんな概念で立ちすくんで
いまた。

Part1で説明したように一つのボールを右にスロー 左手にキャッチした
私は 何と2つ目のボールを 渡された。実際頭の中では2つのボールは
お手玉でもできるから OKと思っていたが・・・

スロー スロー キャッチ キャッチ だと言うではないですか・・・
通常お手玉は右で投げてその間に左手のボールを右手に渡すと言う
送り玉をするのですが・・・

ジャグリングはボールを2つとも投げ上げると言うではないですか??
えっ・・・

投げる位置は 前面を四角のイメージの上方の角めがけるとかで
右手は左上方角  左手は右上方角



こんな感じですか・・・

そんな感じで2つのボールを交互に投げて スロー スロー キャッチ キャッチする
これができれば半分はできた事と言われその気になって数分この作業を観客の
前で始めるはめになってしまった。


どうやら Youtube にも説明してあるようなので興味のある方はこちらもどうぞ


その後 3つ目の行方はPart 3 でどうぞ・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ