2017年3月17日金曜日

美味しい珈琲屋さん


数十年前にソムリエと言う業種が日本に入って来て人気であるが 個人的にはソムリエは
好きでは無かった 今もそういう風潮はあるが・・・ 実に味は 個人個人で相違がある上に その上その飲むときに状況によって感じ方が違うと思う。まあ 自分に合ったワインをお勧めしてもらうのは良いが 何年だからどうのこうのとか この時の気候だから 甘味が そこまでこだわる必要があるのかなんて思う事もあるが・・・

どんなご馳走であっても お腹いっぱいの人には美味しくないし 受け付けないし・・・何日も食事なしで歩いている兵士にとっては白いご飯のお結びがご馳走になるかもしれない。 ワインだって 楽しい雰囲気で飲むのが一番だとおもう。 キザのカッコをしたソムリエ(これは私の固定観念 笑)にうんちくを言われながら飲むワインは 最低だ・・っと私はおもうのだが・・? 

珈琲もまったく同じでも 珈琲の方は本当に【お客さん任せ】雰囲気からはいり 様々な要素が複合的に重なり合うと思う。

生れてからずっと ドリップ珈琲に慣れ親しんだせいか ドリップ珈琲が一番うまいんだなんて 決めつけていたが・・・ エスプレッソコーヒーを飲み始めるとこれが 実に美味しい ドリップ珈琲にはない 苦味と酸味 香りが楽しめる。 

先日 本当に久しぶりに美味しい珈琲にであった やはりその店はラマゾッコの機械を私用していた。 赤のボディーから抽出される味わいのあるテーストは絶妙なものがあった。 今度は是非とも 上に泡(フロス)を少しのせて自分なりなコーヒーをお願いしたい。 北海道の 街にあった 街のCafe 次回もぜひとも珈琲を飲みに行きたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ