2017年5月15日月曜日

お金の形 中国地下鉄



最近の出張でビックリしたことは 中国の地下鉄。Guanzhou 広州は 20年ほど前から出張で訪れる事はあったが これは正直驚いた! ここまで発展するか中国は・・・ 
正直 日本人と言う 過剰な先進国の意識がこびりついているのか たとえ世界第二位の座についた中国と言えども まだまだ日本の方が経済的に格上なんて・・・ いやいや 何もなかった荒れた土地が20年の間に しかも 『ここは横浜?』なんて 錯覚してしまうくらいの代わりぶりに 驚いた。 2重扉は当たり前 それも全てが新しい街は恐ろしく
活気づいている。 冗談ではない 本当に横浜と間違えてもおかしくない程の駅の構内だった。人混みに流されて地下に降りてしまったが 次回は是非とも これぞ中国の構内を写真に収めようと思っているが・・・

しかし驚いたのが 行き先を押して 券売機から出てきたのがTOKEN プラスチックのメダル上のもの・・・ ここはなんか遅れているのか進んでいるのかわからないが どうであれ電子化の波も同様に進んでいる。 でもこんなコインがお金の代わりで驚く必要もなく今やお金は電気の時代。

私達生命が 出来る事と言えば 実際は 物質をどのように形を変えて存在させるか 動かすかだけなのだが・・・ 今は電子を操る時代に なんの躊躇もなく突き進んでいる。
通貨は電気の量ではないが 電気を動かせる権利を力とする時代がはたして 豊かな世界を実現できるのか 不安に思ったりもする・・・ 

どうであれ 中国の発展は何んとも凄まじい・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ