2017年6月8日木曜日

ランドナー 自転車修理 Part 1


実は四六時中 工具を片手に生活しています。本当によくもこんな事までと 近所の方にも本当に色々出来るのねと関心される程、物をいじっています。よく BEFORE AFTERで写真をフェイスブックにと言われてはいますが 気が付いた時はいつもAFTERになっている状況・・・ 実はそれほど長期に渡る勝負は好きでないのが玉に傷で 何事も 『この程度で十分』で寸分もくるわないオタク仕事はダメ・・・ 自己紹介

ですので 仕事は大したこと全くないのですが・・・ 今回は BEFOREに気が付く事ができたので 自転車の修理状況を案内する事にしました。

ヤフオクで購入したのが40年くらい前の自転車。私の中学時代に欲しかったけど手に入らなかった製品なんです。そのころ自転車がブームで 色々な自転車が出回っている中 現在は『でこちゃり』とか読んでいるんでしょうか やけに仰々しい 自転車のくせにブレーキランプだの ターニングライト(フラッシャー)なんかついた自転車が多くでていましたね~ ガルーダDD5とか ラジカセではクーガーだの見聞録だの なんだかなんでも合体させる時代に、ひとクラス上を行く自転車が 『ランドナー』だったのですが・・。
価格が高かった 高いものになると30万くらいする物もあるくらいで・・・。万人に
一番手が届きやすかったのが ブリジストンのロードマン! 結構な学生がこれで通学していましたね~  そしてその上が ブリジストンのユーラシアと言う自転車で・・・
これになると 埼玉の奥地から 海まで行くか!なんて話がでるほどの自転車。
どちらにせよ 貧乏人の私には手がでず学生時代を終了してしまいました。写真奥の
水色がそのユーラシア・・・ そして今回修理を始めるのが ミヤタサイクルの
【MIYATA】 JEUNESSE ! 実はその時代に出ていた自転車らしく 今は綺麗なものは
10万近くもする名車?らしい 

それをなぜかヤフオクで買ってしまった私・・・ どうなるか 今後のブログでご紹介できれば・・・

ロンパー重ム

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ