2015年9月13日日曜日

Toowooba レンジャーベルト |革ベルト オーストラリア製


これぞ 革ベルトと言っても過言ではないのが このレンジャーベルト・・・

とにかく美しいです。姿形が・・・ でも商品と言うものは姿形だけでは無いですよね品質も大切ですよね・・ そうでしょう 品質こそが製品の命ですから・・・

TOOWOOBA SADDLERY は実は馬の鞍を作っているオーストラリアの老舗です。革製品で馬の鞍ほど作る時の強度に気に掛けるものはありません。なんせ命に関る重要な部分である上 その加工する革の厚みなどには驚かされるものがありますう。

オーストラリアの東海岸の都市ブリーズベンから車で 3時間西の内陸に入った場所に位置する
工房は オーストラリア全土だけでなく ヨーロッパ アメリカなどの牧場へサドル(馬の鞍)を提供している 業界では大変知られているメーカーです。日本でも 北海道の牧場などへ毎年鞍が送られています。

工房はそれ程大きくは有りませんでしたが 鞍作りと言う業界ならではの 雰囲気がにじみでていました。世界見回しても それ程 本格的な鞍を作るメーカーはもう余り無いのだと思います。

さてレンジャーベルトですが 名の通り 騎馬隊が使用するベルトです。なんで 別に普通のベルトでも良いじゃないですか?と聞こえそうですが 実は落馬に備えて もしくは馬に乗るときの配慮がなさせているらしいです。 体に金属がぶつからないように配慮されているわけです。

ですから チョット絵では複雑ですがお腹の部分の革が2重構造になっているのです。これは本当に普段の生活でも身を守ることにもつながります。 何よりも ファッション性が高い!!!

体の中心に来るものだから良い物を・・・ 

是非とも 本物の馬具メーカーの逸品を手にしてみてください。








トゥウーンバ の詳細は こちら から

0 件のコメント:

コメントを投稿

Google+ Badge

このブログを検索

マイブログ リスト

ブログ アーカイブ